トップ > 目的別に選ぶ > 生理中の脱毛 > 生理中でも施術可能な脱毛サロンはあるのか?

生理中でも施術可能な脱毛サロンはあるのか?

生理中でもデリケートゾーン以外の部位を施術できるサロンもある

脱毛はムダ毛が生えなくなる状態になるまで、最低でも1年程度の時間を要します。 その間、月1~2回程度のペースで脱毛サロンへ通い、施術を受けることになります。 そのため、施術日が生理日に被らないように、うまく予約をとらなければなりません。

それでも、デリケートな女性の体なので、急に生理が来て、施術の予約日に被ってしまったということがあります。 そこで、気になるのが、生理中でも施術が可能なのか?ということです。

当然のことですが、生理になると、VIOライン周辺のデリケートゾーンの脱毛は、100%施術禁止です。 しかし、デリケートゾーン以外の部位については、施術可能な脱毛サロンもあります。

生理によるキャンセルはせず施術を受けた方がいい?

多くの脱毛サロンでは、急なキャンセルに対して施術1回分消化やキャンセル料金の発生等、厳しいペナルティーを科します。この急なキャンセルのなかには、生理によるキャンセルに関しても該当してしまいます。

そのため、生理でキャンセルするなら、デリケートゾーン以外の部位を脱毛した方が料金面でお得と考えてしまうでしょう。たしかに、施術1回分消化やキャンセル料金が発生してしまうなら、生理中でも施術可能な脱毛サロンの場合、施術を受けた方がよいかもしれません。

しかし、生理中は、女性ホルモンバランスの乱れにより、普段よりも肌が敏感な状態であり、少しの刺激でも肌が荒れやすいので、肌へのダメージを考えると、基本的には生理中の施術は避けた方が良いと思います。

なるべく、生理期間が施術日に被らないことを意識しましょう。 それでも、生理周期の遅れで、急に生理になってしまう心配がある場合は、急なキャンセルに対して、比較的ペナルティーが厳しくない脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

生理中でもデリケートゾーン以外の部位を施術できるサロンもある 脱毛はムダ毛が生えなくなる状態になるまで、最低でも1年程度の時間を要します。 その間、月1~2回